大佛次郎記念館

IMG_8957_convert_20180718000628.jpg

港の見える丘公園に赤レンガの大佛次郎記念館があり、そこで、お茶会があったので、立ち寄った。
大佛次郎は、横浜で生まれ、育った作家であるが、「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」を描き、人気作家となった。
彼の猫好きは、有名で、大佛次郎記念館の入り口には、猫の銅像が造られ、彼の趣味に合っている
スポンサーサイト

初めてのお茶会に参加

IMG_8959_convert_20180717234324.jpg

港の見える丘公園にある大仏次郎記念館で、人生、初めてのお茶会に参加。
ゆったりとした和室でのお茶会は、真夏にもかかわらず、静かで、落ち着いた雰囲気を味わいました。
茶道についての知識は、全くと言っていいほど、なかったですが、興味が持てるお茶会でした。

安野光雅の絵本展

IMG_8819_convert_20180614235119.jpg

青葉区にある高校の中に、美術館があり、安野光雅の風景画や絵本画の作品を見てきた。
会場は、空いていて、安野光雅の作品をゆったりと見ることができた。
安野光雅は、島根県津和野で生まれ、子供の頃から画家への夢を抱いていたそうだ。
42歳で絵本界にデビューし、全世界をスケッチして回ったそうだ。 今までにスケッチした作品は、
4000を超すそうだ。 いつか、森鴎外も生まれた津和野に行ってみたい。

真夏の季節

IMG_8596_convert_20180506134640.jpg

今日は、梅雨も小休止。 気温がどんどん上がり、横浜でも30度を超した。
朝は、洗濯をしたり、布団を干し、庭の草むしりをすると、気分もさわやかになった。
夏日が続くと、どこかへ旅をしたくなるものだ。 
今年は、格安航空券を利用して、山陰の松江や北九州の博多などに出かけてみたい。

友人たちと久しぶりにテニス

IMG_8804_convert_20180603122028.jpg

2か月ほど休んでいた友人たちとのテニスを再開。
テニスの腕前は、ひどく、エラーばかりをしていたが、外で、テニス仲間といっしょに遊ぶのは、気分転換になる。
このようなテニス仲間をこれからも大切にしていきたいと思う。
プロフィール

toshichantm

Author:toshichantm
 「Toshio コミュニケーション プログ」へようこそ。
日々の暮らしや旅先で見たこと、感じたことを徒然なるままに書いています。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセス数
検索フォーム
リンク