FC2ブログ

四国札所巡り

IMG_0044_convert_20181103180040.jpg

90歳の男性と83歳の女性が一緒に、今、徒歩で、四国88か所巡りをしているそうだ。
今回で5回目になり、全長1200kmを60日間で、歩き通し、12月10日頃、完歩だそうだ。
雨の場合もあると思うが、一日に換算すると20Kmになる。
毎週、3日は、ジムに通い、足腰を鍛えているそうだ。
いくつになっても、目標を持って過ごす事が大切とのこと。 励まされる話だ。
スポンサーサイト

ふるさとの紅葉

IMG_9926_convert_20181017004518.jpg

ふるさとの紅葉が見頃になっていた。 この所の寒さで、紅葉が進んだのだと思う。
温泉「行基の湯」も、11月11日から再開。 もみじ祭りも同日、開催される。
過疎と高齢化で、だんだんと人口が少なくなってきた故郷だが、地元の住民も頑張っている。
少しでも、活気が取り戻せればと願う。

長曾我部元親って誰?

IMG_0057_convert_20181103172622.jpg

先日の講演会に参加し、戦国時代を知るいい機会になったので、長曾我部元親の故郷を訪ねた。
彼は、高知市にある岡豊城(おこうじょう)に生まれ、四国を支配したことがある人物だ。
その岡豊城を訪ねたいと思い、レンタカーに乗って、30分ほどで、たどり着いた。 
高知では、丁度、大政奉還150年記念行事として維新博を開催しており、賑わいを見せていた。
岡豊城の資料は、高知市歴史記念館のある建物の中にあり、本丸も山頂に建てられていた。
その後、豊臣秀吉の部下となり、高知のみ拝領したが、結局、子供たちは、戦で亡くなった。

竹あかりの初イベント

IMG_0002_convert_20181103172335.jpg

ふるさとに帰省しているとき、偶然、「竹あかり」のイベントに参加する機会があった。
実家の目の前の川べりで、竹を小さく切り、その中にロウソクを入れて、灯りをつけていた。
夜になると、バイオリニストが、さまざまな馴染みある曲を生演奏をしてくれ、静かに聴くことができた。
地元の青年部の企画で、初のイベントだそうだ。 地域活性化活動の一環として行っているとのこと。
来年以降もこのような新しいイベントを開催してほしいと願う。

遺跡の講演

IMG_0082_convert_20181103172822.jpg

わが故郷の山間にダムがあり、そこに城があった事を初めて知った。
その城の名前は、内場城(ないばじょう)。 その講演会があったので、参加。
県の埋蔵センター長をされている方の講演で、約140名が参加し、大盛況だった。
内場城は、徳島との県境にあり、長曾我部元親が讃岐を攻める時の拠点とした城だろうとのこと。
なかなかロマンを感じる講演で、長曾我部元親がどんな人物かよく知らなかったので、興味がわいた。
プロフィール

toshichantm

Author:toshichantm
 「Toshio コミュニケーション プログ」へようこそ。
日々の暮らしや旅先で見たこと、感じたことを徒然なるままに書いています。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセス数
検索フォーム
リンク